ベージュのコーディガンコーデ!おすすめのファッションは?

1

(出典:http://sheerluxe.com/)

 

今年秋冬トレンドのコーディガン、
この冬はゲットしようと思っている方も
多いのではないでしょうか。

 

でもトレンドアイテムは、カラーや
デザインなどバリエーションが豊富で
どれを買おうか迷ってしまいますよね。

 

そこで今回オススメしたいのが
ベージュのコーディガンです。

ベージュはヌーディーな色合いが
落ち着いた大人っぽさを演出してくれるので
特にオススメのカラーです。

 

この冬をオシャレに見せてくれる
ベージュコーディガンを使った大人な
コーデをご紹介させていただきますので
ぜひ参考にしてみてくださいね。


Sponsored Link


シンプルにざっくり着こなす

2

(出典:http://cdn.cutypaste.com/)

 

コーディガンの魅力は何といっても
適度なラフさと、こなれ感たっぷりの
オーバーサイズですよね。

今年は大きめサイズや
ロング丈のアウターがトレンドなので、

こういったオーソドックスなタイプの
コーディガンは特にオススメですよ。

 

ストールやマフラーを巻いたりする
普段のコートを使ったコーディネートに
コーディガンを取り入れるだけで
旬な印象に導いてくれます。

 

ベージュはナチュラルなカラーなので
アクセントがほしい時には、

小物を少し辛口めにして外し感を
演出するのがいいですね。

ブーツはブラックのショートブーツも
いいですが、大人っぽく見せるなら
ブラックパンプスでも素敵ですよ。


Sponsored Link


スニーカーと合わせてストリートミックスに見せる

3

(出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/)

 

 

ラフさのあるコーディガンは
ストリートミックスや定番カジュアルな
コーデにもぴったりマッチしてくれますよ。

 

ガウン系のコーディガン
カーディガン感覚でさらっと羽織って
あげるだけで、コーデをワンランク上に
導いてくれますよね。

だからこそ、シンプルカジュアルな
スニーカーコーデもより一層
オシャレに見せてくれるんですよ。

 

インナーはシャツインしたニット
レトロなマニッシュさをプラスすれば
さらに今年らしい印象になりますね。

よりトレンドライクに見せるなら
ボトムスはタイトなものよりも、

今季トレンドのフレアやワイド系のもの
選ぶといいですよ。

 

ゆったりとした裾のシルエットから
見えるスニーカーの足先が
こなれた足元を作ってくれますよ。

 

 

ガーリーに見せるならフレアスカートで

4

(出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/)

 

オーバーサイズが
オシャレなコーディガンは、

コンパクトなミニフレアスカートとも
好バランスに着こなせますよ。

 

フレアスカートに合わせるアウターは
Pコートやダッフルコートを取り入れる
方も多いと思いますが、そうすると
どうしても子供っぽくなりがちですよね。

 

そこでオススメなのが
ベージュコーディガンです。

フロントにボタンが無いデザイン
コーディガンは、落ち着いた大人っぽさが
出せるので、フレアスカートと合わせると
レディライクな雰囲気に着こなせるんです。

 

冬のフレアスカートは、タイツや
ストッキングで足元のオシャレも
楽しめるので、ぜひコーディガンを使って
大人可愛く着こなしてみてくださいね。

 

 

トレンドアイテムプラスでこなれ感を

5

(出典:http://lolobu.com/)

 

トレンドファッションを作る時に
トレンドアイテムの重ね使いは
外せないコーデ術ですよね。

 

こちらの画像で、コーディガンを
レザーパンツを合わせた辛口テイストな
トレンドコーデに仕上がっています。

レザーパンツは個人的にも今季
外せないと感じているアイテムで、

スタイルを大人っぽく見せてくれる
とってもオススメのアイテムです。

 

タイトなレザーパンツとワイドなベージュ
コーディガンは、ふんわりとしたアウターと
ぴりっとスパイスの効いた足元でメリハリの
良いシルエットを作ってくれますよ。

 

また、こちらのコーデでは
レザーの手袋も小物アイテムとして
取り入れていますよね。

こういったさりげない統一感のある
アクセントがこなれコーデへの
近道なので、ぜひ押さえておきましょう。

 

 

タイトワンピースでレディライクに

6

(出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/)

 

ラフなコーディガンをカジュアルコーデに
使うのは定番ですが、実はレディライクに
見せることもできる万能コートなんですよ。

 

こちらはシンプルなホワイトの
タイトワンピースと合わせた大人っぽい
コーディネートに仕上がっていますね。

フロントをオープンでコーデする
コーディガンは、こうしてインナーコーデを
見せられるのも嬉しいポイントです。

 

インナーコーデをワンピース
ニーハイブーツなどのレディなアイテムで
まとめれば、自然とレディライクな
印象に導いてくれますよ。

 

また、このようにウエストベルト付きの
コーディガンはワンピースの上で
ベルトマークして着てあげれば、
コートワンピのようにも着られます。

外ではフロントを閉じて、室内では
オープンにしてインナーコーデを見せて、

シーンに合わせて気軽に変化が付けられる
のも、コーディガンの魅力ですね。

 

 

まとめ

ベージュコーディガンを使った大人な
コーデをご紹介させていただきましたが
参考になりましたでしょうか?

 

とっても旬ルックに見せてくれる
コーディガンですが、中でもやっぱり
ベージュは使い勝手が良いので
初めてのコーディガンにはオススメですよ。

シンプルなラフさがあり
見た目のオシャレさも抜群なので、

これから先しばらくは
愛用して頂けると思います。

 

冬のコートはどうしても偏りがち、
脱マンネリコーデのために
今年はコーディガンをゲットしてみては
いかがでしょうか?

 

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ