サイドゴアブーツの海外コーディネート!パンツと合わせるのが人気?

1

(出典:http://fashionlovers.biz/)

 

今年秋冬のトレンドブーツと言えば
サイドゴアブーツですよね。

カジュアルな印象で、シンプルで
だからこそ使いやすいシューズで
幅広いコーデに活躍してくれます。

 

海外では特に話題になっていて、
人気ブロガーやセレブ達の
スナップを見てもサイドゴアブーツは
コーデによく取り入れられています。

中でもパンツとのコーディネートは
相性抜群で、セレカジ風のこなれ
スタイルに導いてくれるんですよ。

 

そこで今回は、海外コーディネートに
注目して、パンツスタイルにオススメな
サイドゴアブーツの取り入れ方
ご紹介させていただきます。


Sponsored Link


レギンスパンツでメリハリコーデ

2

(出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/)

 

履き心地にボリューム感がある
サイドゴアブーツはタイトボトムとの
相性は抜群ですよ。

パンススタイルならレギンスパンツとの
組み合わせがとってもオススメです。

 

すらっとした足のラインに
サイドゴアブーツがオシャレな
ボリューム感をプラスしてくれていますね。

ボトムスがタイトな分、トップスに
ボリューミーなマフラーを合わせたり、

ゆったりめのニットプルオーバー
合わせたりすると好バランスですよ。

 

レギンスパンツを履いた時の
足のスタイルが気になる方は、

トレンドのオーバーサイズニットや
ロングカーディガンを合わせて
ヒップ周りをカバーしてあげましょう。

 

トップスと足元に
ボリュームを分散させることで、

スタイルアップ効果が得られて
すっきりシルエットに仕上がりますよ。


Sponsored Link


トレンチコートで大人っぽく

3

(出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/)

 

サイドゴアブーツ
マニッシュな印象の着こなしにも
ぴったりマッチしてくれますよ。

特にトレンチコートなど、
きちんと感のあるアイテムとは
大人っぽく決まって相性抜群です。

 

トレンチコートのAラインから伸びる
ロングパンツの裾は、ブーツインに
するのがこなれスタイルへの近道ですよ。

ショート丈ブーツにパンツをインするのは
バランスを取りづらくて難しいと
感じている方も多いかもしれません。

 

でも、こうしてパンツとブーツのカラーを
変えてあげて、配色コーデにすることで
パーツが区切られるのでバランスのいい
見た目が手に入りますよ。

マニッシュ系でまとめるなら、
トレンドアイテムのフェルトハット
オンしてもオシャレに決まりますよ。

 

 

定番デニムスタイルで大人カジュアルに

4

(出典:http://st-fashiony.ru/)

 

カジュアル系ファッションなら
デニムパンツは欠かせませんよね。

デニムパンツは特にサイドゴアブーツと
相性がよく、サイドゴアブーツのコーデに
迷った時の強い味方になってくれます。

 

また、最近はサイドゴアブーツの
デザインも豊富になってきて、

画像のようなピンヒールタイプ
登場しています。

こういったレディな印象のブーツと
デニムパンツを合わせると辛口な
大人カジュアルに見せてくれるので
とってもオススメですよ。

 

トップスはチェックシャツインのニット
コーデで可愛い印象もプラスしつつ、

アウターをブラックでシックにまとめると
大人っぽさがぐっと高まりますね。

 

また、ヒールタイプならワンピースや
スカートとも相性良く決まるので
着回し力も高く、初めての
サイドゴアブーツとしてもオススメです。

 

 

スウェードタイプはヌーディーカラーで

5

(出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/)

 

サイドゴアブーツの中でも
スウェードタイプのもの
秋冬の季節感もあり、人気の
デザインになっています。

ブラウンなどのシックな色使いは
特に人気で、アイボリーなどの
ヌーディーカラー
コーデにとってもオススメですよ。

 

こちらは、インナーコーデを
アイボリーにして、シューズとアウターを
ブラウンで統一した配色コーデです。

ふんわりとした温かみのある色使いが
大人っぽくて素敵ですよね。

 

季節感をより一層高めてくれる
ニット帽使いもこなれた着こなしに
導いてくれるので、寒い日には
ぜひ取り入れてみてくださいね。

 

 

ブラックパンツでロックテイストに

6

(出典:http://fashionlovers.biz/)

 

ロックコーデの中でもレトロな
雰囲気が楽しめるロカビリーテイストに
持って行きたいなら、ブラックパンツとの
コーデがオススメですよ。

ライダースジャケットとの定番コーデで
トップスにボリュームを出しつつ、

ボトムスをきゅっと絞ってあげると
バランス良くまとまりますよ。

 

また、履き口が広いので、スキニー
パンツとの相性は抜群ですし、

ブラックパンツのタイトなシルエットを
より一層細くすらっと見せてくれますよ。

ジャケットのインナーに
チェックのネルシャツを組み合わせると、

コーデのアクセントになって
オシャレですよね。

 

こちらは、定番のデニムパンツでも
他のカラーパンツでも応用できる
万能コーデなので、その日の気分で
ボトムスを変えても楽しいですね。

 

 

まとめ

サイドゴアブーツのコーデを
海外スナップで見ていきましたが、
気になったものはありましたでしょうか?

 

日本でも人気のサイドゴアブーツですが
海外スナップをお手本にすると、

よりこなれた印象を得られるので
私も良く参考にしています。

 

また、なかなか日本人女性が挑戦しづらいと
感じているタイトボトムコーデも、

サイドゴアブーツなら足元にボリューム感が
出せるので、オシャレに着られますよ。

 

今年はトレンドのサイドゴアブーツで、
今までチャレンジできなかった
パンツスタイルも楽しんでみては
いかがでしょうか?

 

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ