キュロットの冬コーデ!おすすめの大人の着こなし方まとめ!

1

(出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/)

 

皆さん、今年の冬のボトムスは
どんなアイテムで過ごす予定ですか?

冬はパンツスタイルが多くなりますが
スカートも履きたいって思ってる方も
多いのではないでしょうか。

 

そんな今年の冬、人気が高まって
着ているのがキュロットスタイルです。

オーバーサイズがトレンドの今年は
ワイドパンツやキュロットなどの
ワイドボトムが人気なんです。

 

キュロットはパンスタイルだけで
ラフで、スカートにも見えるので
女性らしさも得られる優秀なアイテムです。

今回はこのキュロットパンツを使った
冬コーデの、大人な着こなし術
ご紹介させていただきます。


Sponsored Link


ライダースでフェミニンミックスに

2

(出典:https://scstylecaster.files.wordpress.com/)

 

ロックやカジュアル系のアイテムとして
人気のライダースジャケット
フェミニンミックスなコーディネートが
旬な着こなしへの近道ですよ。

ちょっとかっこよく決めたいけど
ロックになりすぎるのは避けたい
という大人な皆さんには
特にオススメしたいスタイルです。

 

ロックでかっこいいライダース
ジャケットに、ヌーディーな
Aラインのキュロットパンツ
絶妙にマッチしていてとっても
オシャレですよね。

 

インナーはシンプルな白カットソーですが
足元をレオパード柄のパンプス
している点が、ロックテイストを残した
こなれスタイルに導いてくれています。

こういったほんのり崩し系の
スタイルの時には、ヘアスタイルは
気取らないダウンヘアがいいですよ。


Sponsored Link


ピンクキュロットでフェミニンに

3

(出典:https://scstylecaster.files.wordpress.com/)

 

冬でも、デートの時や晴れの日には
明るいコーディネートで
出かけたいですよね。

そんな時には、ピンクキュロット
フェミニンに見せるのがオススメ。

 

シルエットがAラインで
ミモレ丈スカートのような見た目の
キュロットパンツは、パンツスタイルでも
女性らしさが得られる嬉しいアイテムです。

ピンクなどの可愛いカラーにすることで
柔らかな女性らしさが
ぐっと引き立ちますよね。

 

こういったキュロットパンツに合わせる
トップスは濃色などの引き締めカラー
大人っぽく見せるのがポイントです。

もちろんホワイトニットや、ブラウスなどで
しっかりフェミニンに見せても素敵ですが、

落ち着いた女性らしさを出したいなら
ブラックやネイビートップスがいいですね。

 

可愛くなりすぎるのを防いでくれて
シックな季節感も得られるので、

大人コーデを楽しみたい時には
ぜひブラックのトップスにしてみて下さい。

 

 

ニットキュロットでレトロレディに

4

(出典:http://3.bp.blogspot.com/)

 

ニット系のキュロットパンツ
レトロファッションを楽しみたい時に
とってもオススメですよ。

トレンドのチェスターコートとも相性が良く、
画像のようなオールベージュコーデなら
より一層レトロでオシャレな雰囲気が
楽しめますね。

 

ベージュなどのヌーディーカラーで
コーデを作る時も、どこかに
ブラックなどの引き締めカラー
取り入れるのがポイントですよ。

 

今回はインナートップスに
リブタートルをコーデしていますね。

タイトなニットトップス
キュロットにインするとハイウエストで
スタイルアップ効果が得られます。

 

ぼんやりしてしまいがちな
ヌーディーカラーのワントーンコーデを
メリハリ良くオシャレに見せてくれるので
ぜひ押さえておいてくださいね。

 

 

ホワイトキュロットで柔らかな季節感をプラス

5

(出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/)

 

冬の季節感としてモノトーン系の
コーディネートもいいですが、

女性らしい柔らかでふんわりとした
コーデも楽しみたいですよね。

そんな時には、アイボリーの
ボアアウターにホワイトキュロット
オンした柔らかコーデがオススメですよ。

 

チェスターコートの襟を立てたり、
縦リブのセーターなど、

マニッシュなアイテムの組み合わせですが
ホワイトキュロットが女性らしさを
演出してくれていますね。

 

足元をブラウンのヒールブーティ
レディに見せるとより一層、
大人っぽく持っていけますよ。

 

キュロットパンツは膝あたりの丈なので
ミドル丈のアウターと組み合わせると、
レイヤー感を出すことができますよ。

 

また、ブーティーで足首をマークできて
いるので、露出した足部分がすっきり
細く見えるのも嬉しいポイントですね。

 

 

モノトーンコーデでモードに決める

6

(出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/)

 

冬の大人コーデで人気なのが
モノトーンなモードコーデです。

海外でも冬のブラック系のスタイルは
とっても人気で、セレカジスナップでも
よく見かけるスタイルですよね。

 

膝丈でコーデを区切れる
キュロットパンツは、オシャレな
モードコーデによく馴染んてくれるんです。

こちらはざっくりなグレーニットトップス
ラフな着こなしに見せつつ、ワイドな
キュロットの下にロングブーツを合わせた
上級レイヤースタイルに仕上がっています。

 

全体的にゆったりめの着こなしですが
キュロットとブーツの組み合わせが
コーデにメリハリをプラスしてくれていて
とってもオススメなモードコーデです。

 

マニッシュな雰囲気がありますが
もう少しレディにまとめたい時には、

フレアのツバ広ハットをオンしても
女性らしくオシャレに決まりますよ。

 

 

まとめ

冬の大人なキュロットスタイル、
いくつか画像でご紹介させて
いただきましたが、いかがでしたか。

 

キュロットに、ガーリーなナチュラルな
イメージを持っている方も多いと
思いますが、このように大人な
着こなしにもきちんと活躍してくれます。

 

1本持っておけば、大人に見せたい時や
ナチュラルに見せたい時にも、

コーデに取り入れられるので
着回し力抜群のアイテムなんです。

今年の冬、ボトムスを悩んでいる方は
キュロットパンツで着回しコーデを
楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ