GUのコーディガンコーデレディース!大人な着こなしまとめ!

1

(出典:http://i7.wimg.jp/)

 

皆さん、コーディガンってご存知ですか?

今年の秋冬に大注目されている
アイテムで、カーディガンと
コートの間ぐらいのデザインの
アウターなんです。

 

このコーディガンが今季外せない
トレンドアイテムとして
大人気になってきているんです。

雑誌でも数多く取り上げられていて
オシャレな皆さんには、

ぜひチェックしていただきたい
イチオシのアイテムです。

 

今回はGUのコーディガンで作る
大人な着こなしをご紹介させて
いただきます。

ぜひこの秋冬コーデの参考にしてください。


Sponsored Link


ハイカラーコーディガンは大定番

2

(出典:http://i7.wimg.jp/)

 

コーディガンの中でも襟の表裏が
バイカラーになっているデザイン
特に人気のデザインとなっています。

もちろんGUでも登場していて
とっても大人っぽい雰囲気で
オススメですよ。

 

コーディガンの
大人な着こなしポイントとしては、
シンプルにコーデを作ることです。

デザインにボリュームがあり
丈もしっかりあるものが多いので、

インナーコーデを派手にすると
少し野暮ったくなってしまいます。

 

シンプルにニットとタイトスカートなどの
定番コーデの羽織りものとして
さらっと取り入れるのがこなれポイントですよ。


Sponsored Link


ネイビーコーディガンでナチュラルな女性らしさを

3

(出典:http://im.uniqlo.com/)

 

気取り過ぎないナチュラルな
大人っぽさを出したい時には、

ネイビーなどの濃色コーディガン
オススメです。

ブラックもかっこいいですが
少し辛口っぽくなってくるので、

女性らしさを強くしたいなら
ネイビーにしてみてください。

 

インナーは秋冬ファッションの
鉄板アイテム、タートルネック
季節感をしっかり出しましょう。

タートルネックとコーディガンで
トップスにボリュームが出るので、

ボトムスはクロップド丈
スッキリ見せるのがポイントです。

 

ナチュラルに持って行きたいなら
パンプスがいいですが、

もう少しきちんと決めたい時には
ヒールパンプスにするといいですよ。

 

 

肉厚コーディガンであったかコーデ

4

(出典:http://im.uniqlo.com/)

 

寒い冬にはオシャレに防寒対策を
取り入れたいですよね。

 

冬のコートは必須アイテムですが
着こなしによってはどうしても
着膨れしてしまう事があります。

そんな時にもコーディガン
活躍してくれますよ。

 

コーディガンは
ショールカラーデザインが多く、

デコルテ周りにボリュームがあるので
ウエスト周りがすっきり見えるんです。

なので、肉厚のニットジャケット風の
デザインでも着膨れせず、暖かく
スタイルの良い着こなしが叶うんですよ。

 

ライトグレーなど、淡い色のアウターは
インナーコーデを暗めにして
バイカラーコーデにするのがいいですね。

フロントをオープンで来た時に
ブラックの縦のラインができるので、

スタイルが引き締まって
背が高く、身幅が細く見えますよ。

 

 

ロング丈でモードカジュアルに

5

(出典:http://i7.wimg.jp/)

 

今年の春夏から人気のロング丈の
羽織アイテムは秋冬も継続して
トレンドアイテムになっています。

色んなショップでバリエーション
豊富に登場していますが、

GUのロング丈コーディガン
とってもシンプルです。

 

細身のすっきりシルエット
小さめの襟が付いているので、

コーデがうるさくならず、大人っぽい
着こなしが簡単に叶いますよ。

 

ロング丈のインナーコーデは
ハイウエストを作るとレトロモードな
こなれ感が得られるのでオススメですよ。

パンツはベルトでしっかりマークして
ウエスト位置を高く見せていきましょう。

 

タイトなコーディガンとワイドパンツ
裾に向かってボリュームがプラス
されていくのでとっても好相性に
決まって素敵ですよ。

 

寒くなってきたら
ニット帽やベレー帽をオンして、

小物で季節感をプラスしていくと
オシャレですね。

 

 

フード付きコーディガンでカジュアルに

6

(出典:http://im.uniqlo.com/)

 

フード付きのコーディガン
カジュアルにもフェミニンにも
着られるので1枚持っておいて
損しないオススメアイテムですよ。

 

フードは背中向かって広げてあげると
ショールカラーデザインになるので、

2way楽しめて個人的にも
とっても好きなデザインです。

肩のラインにアクセントがプラスできるので
小顔効果も得られますよ。

 

こういったミドル丈のコーディガンは
ガウチョパンツと合わせてトレンドライクな
着こなしに持っていくのがいいですね。

丁度膝あたりでレイヤー感が出るので
ウエスト位置を高くして、
コーデが間延びしないように
メリハリを付けてあげるのがポイントです。

 

レイヤーコーデが苦手という方も
ガウチョパンツなら足首を
きゅっとマークしてくれるので、
失敗せずにバランス良く着こなせますよ。

 

 

まとめ

トレンドのコーディガン、
コーデのイメージはわきましたでしょうか?

 

コーディガンはニットや
メルトン素材のアイテムが多く
真冬でもアウターとして重宝します。

コートはコーデの1部として馴染ませるのが
なかなか難しいアイテムですが、

コーディガンなら羽織感覚なので
レイヤー感が出せますよね。

 

日頃からGUを利用している方も
多いとは思いますが、春夏のガウチョに
引き続き、秋冬にはぜひコーディガンに
注目していただきたいです。

 

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ